主人といつも一緒のウォーキング

ここ半年ほど、主人と毎晩のウォーキングを習慣にしています。それは、私が仕事を辞めて太ってしまったことがきっかけでした。

元から運動は特にしていませんでしたが、朝慌ただしく駅まで走ったり、電車の乗り換えで地下道を十分くらい歩いたり、電車で椅子に座れず二十分間立ちっぱなしだったりと、知らない間に運動をしていたと思います。また会社ではデスクワークの合間に、重たい書類の束を運ぶ仕事もありました。

ところが仕事を辞めて家事に専念するようになってからは、そういった作業が全くありません。家事労働といっても、それほど激しく動き回るわけではないので、すぐ運動不足になりました。

また間食をついしてしまう癖がついたので、あっという間に三キロ以上太ってしまったのです。そこで、ウォーキングを始めようと思い、一人ではすぐにやめてしまいそうなので、主人を誘いました。

うちの近所は住宅街ですが、元々は山だったためかアップダウンが結構激しく、歩くと良い運動になります。車の交通量は多くありませんし、信号もないので、運動にはもってこいなのです。夕方ごろはウォーキングをしている主婦ペアを見ますし、夜になると、若い人が走っている姿もよく見かけます。

夕食を終えてから十時くらいに家を出て、周りを適当にグルグルと三十分くらい歩き、そのまま家に帰るのがいつものコースです。一人だと夜も暗いので少し心配ですが、主人が一緒なので怖くありませんし、ただ黙々と歩いているより、色々な話をしながら歩く方がずっと楽しいので、主人とのウォーキングを気に入っています。

・お気に入りサイト:ウォーキング | ダイエットナビ

ミュゼプラチナムは安心できる脱毛サロン

脱毛サロンは様々な業者がありますが、いろいろな別のプランを勧誘されたり、高額な商品を買わされたりする心配がありますよね?そのようなことが無いよう、脱毛サロン選びは慎重に行いましょう。

私がオススメするのはそのような勧誘や販売がないと約束してくれる業者です。ミュゼプラチナムという脱毛サロンを紹介します。

まず、このミュゼプラチナムは7つの約束をしてくれています。販売や勧誘を行わない。満足行かない場合は返金してくれるというシステムがある。納得できるまで無料でカウンセリングをしてくれるなど、これから通おうとしている私たちにとって非常に安心させてくれることを約束してくれるのです。

ミュゼは全国各地に店舗があります。お近くの店舗を選ぶことが出来ますので、まずはインターネットやお電話で問い合わせてみましょう。そして1対1の無料カウンセリングがあります。納得いただいた後にお手入れに入ります。

まずは肌状態のチェック。次に制毛成分配合の専用ジェルを塗ります。このジェルは植物ペプチドも配合されており美肌にも良いですよ。

そして照射です。光を当てますが一瞬まぶしさを感じる程度でまったく痛みなどはありません。ワキでしたらたったの3分で終了します。

その後はクールダウンにトリートメント。ジェルなどに追加料金がかかることはありませんので、安心してそして安全に脱毛をすることが出来ますよ。表示している料金以外の請求も無いと約束してくれています。お客様に向けた心配りは最上級といえるでしょう。

ぜひミュゼプラチナムで安心できる脱毛はいかがでしょうか?

(この記事は下記のWebサイトを参考にしました)
http://www.datsumo-esthe.com/musee-pla.html

幼稚園は一番最初に行って帰りはいつも最後

私が通っていた幼稚園は、仕事をする母親のために保育所のように、特別なルールがあって、朝早くから夜遅くまで預かってくれる幼稚園でした。当時は幼稚園と保育園は分かれていましたが、その幼稚園は複合的な感じの幼稚園だったのです。

ですから、仕事をしていた母親の都合で私はいつも幼稚園に一番最初に行き、一人でずっと待っていました。冬の寒い日は暖房もまだ温かくなっていないのですごく寒くて心細かったことを思い出します。友達はみんなゆっくりの時間から母親とやってきます。

主婦の母親が多かったのでのんびりお散歩気分で通園してくるのです。そして午後3時頃にはみんな帰っていきます。私は、母親の定時が6時でしたので最後まで一人でずっと待っていました。友達はさっさと早く帰って、手作りのお菓子とか食べながら帰って行きました。遊ぶ約束などを目の前でされて内心寂しかったですね。

でも母親の仕事もありますので文句も言えませんでした。一度、もっと早く迎えに来てほしいと頼んだことがあります。でもものすごい怖い顔で叱られました。母も生活で精いっぱいだったのでしょう。それ以来何も言えなくなりました。真っ暗の幼稚園で待っていた記憶が今も脳裏に焼き付いています。

私の愛用している化粧品はこちら

私は基礎化粧品はいろいろなものを、その時々で、使い分けています。基本はSK2なのですが、何しろ高価なので、それほどじゃぶじゃぶ使うわけにもいかず、懸賞で当たったイリュームの化粧水を使ったりしています。

他にも、クリニークのクラリファイングローションの2番を使うこともあります。これはアルコールが入っているので、肌が敏感じゃないときに使っています。美容液は今はクリスチャンディオールのカプチュールトータルONEを使っています。これはブースターとして働き、次に使う乳液などの働きを増す効果があるそうです。

カプチュールトータルONEの後には、ランコムのプリモディアルを使うときと、クリニークのモイスチャーチャージを使うことがあります。どちらも、肌に潤いを与えますが、クリニークのモイスチャーチャージは塗った後の肌がべたつかずにさらっとしています。

化粧下地には、ランコムのエクスペールを使っています。SPF50で、PA+++という高数値なのに、肌が潤って、突っ張り感がないところがすごいと思います。

顔には、ランコムエクスペールのエッセンスインBBを使いますので、BBクリームとしての働きもあって、肌を均一なトーンに仕上げることができます。

5コ下のカワイイ妹のこと

私には5コ下の妹がいます。現在彼女は結婚して、まだ子供には恵まれていませんが、幸せな家庭を築いています。妹は私が中学生になり、音楽を聴くようになると、妹も一緒にその音楽にハマッていたりしたので、たくさんの影響を与えていたのは言うまでもありません。

高校生になりギターを初めた私を見て、妹もやってみたくなったのでしょう。小学生なのにエレキギターが弾けるようになったりしました。正直そういった面で、年上の兄や姉を持つ人間がうらやましい気もします。

ただ、兄妹仲良くないとそれも成立しませんね。私の家庭は兄妹とても仲が良かったから妹は影響を受けたのだと思います。知り合いの家庭で、決して仲が良いとは言えない兄妹がいました。

その兄妹は兄がやっていることを妹は避けて育って行く傾向にあったようです。「兄がやっていることなんて認めたくない。」そういった思いが妹にはあったのだと思います。親の育て方が影響を与えている気はしますね。

大人になり、お互い家庭を持ったので、年に数回しか会わなくはなりましたが、会えば昔のカワイイ妹のままなのが不思議な気がします。これから年を重ねて、お互いおじいさんおばあさんになっても、きっとその関係は変わらないのでしょう。